図書室より

図書室の図書検索がご利用いただけます。 図書検索

図書室の新着図書一覧がご利用いただけます。
 新着図書の他、「ベストリーダー」「ベスト予約」のコーナーで、最近の人気の図書が分かります。

新着図書


最近入荷した図書の中から、おすすめの著書をご紹介します。 おすすめの本


 

図書室より、利用方法やおすすめの本などをご案内します。

≪利用方法≫
図書カード 貸出には図書貸出カードが必要です。カードの作成は、図書貸出カード登録申込書に記入し、お名前とご住所の確認ができる書類(運転免許証、健康保険証、社員証など)を添えて受付カウンターへ提出ください。(作成は無料です)

貸出

・図書 1人 10冊 2週間以内
・ ビデオ・DVD 1人 5本 2週間以内


返却

・ 図書カウンターへお返しください。
・ ビデオは必ず巻き戻してください。
・ 休館日には、返却ポストをご利用ください。(ビデオは入れないでください)
・ ビデオ・DVD以外は、郵送で返却することもできます。(郵送料は、ご利用者の負担になります)

≪利用時間≫

平 日 : 9:00〜20:00
日 曜 : 9:00〜17:00
休館日 : サンフォルテ休館日(月曜日、祝日、年末年始)、蔵書点検期間、特別資料整理期間

※ 年末の図書整理のため、閉館時間を変更します。
 12月24日(木)、25日(金)、26日(土)は17:00閉館
 12月27日(日)は通常どおり17:00閉館
 
 年末年始の閉館は、12月28日(月)〜1月4日(月)

※テーマを決めて図書室の本をご紹介する「男女共同参画図書ニュース(施設サポーター作成)」を3か月ごとに発行しています。
※情報を探すお手伝いをするため、「情報リーフレット」を作成しています。ご活用ください。
※図書室内の閲覧スペース、配架について、案内資料を用意しています。受付カウンターでお尋ねください。



■■男女共同参画図書ニュース「さん・さん ライブラリィ」■■

男女共同参画図書ニュース「さん・さん ライブラリィ」をご覧いただけます。
「さん・さん ライブラリィ」一覧へ


このページのトップへ
■■おすすめの本■■

図書室より、おすすめの著書をご紹介します。

タイトル

累々

著者・編者

松井 玲奈

出版元

集英社

分類

小説・物語

請求記号

913.6 マ

 「女性アイドルが著者の本がおもしろいはずない」。自分が持ってる「変なバイアス」でしばらく手に取らなかった一冊。200ページに短編が5つ。週末に読み切るにはちょうど良いか、くらいの思いで読み始めたら止まらない。オモシロい。文章、構成がうまい。びっくり。どんどん先に進みたくなる。読むのに1日かからなかった。オムニバスかと思いきや、1話ごとにじわじわヒントを与えられ、「連作?!」とまた驚き。短編集のタイトルは収蔵された短編のタイトルが採用されることが多いが「累々」という短編はこの本にはない。でも、この本のタイトルには「累々」がぴったりだと最後に思い知らされた。一人の女性のいくつもの顔を書いたこの本。見た目じゃ何もわからないものです。バイアスを持つことの不毛さを思い知らされた一冊。



タイトル

イラストで学ぶジェンダーのはなし

著者・編者

アイリス・ゴットリーブ

出版元

フィルムアート社

分類

女性学

請求記号

367.1 ア

 デヴィッド・ボウイ、プリンス、ゴアニーノ、シェイクスピア、ルイ14世、ココシャネル、ラブァーン・コックス、ハンナ・ギャジビー、フランク・オーシャン・・・誰を知っていますか?
 ジェンダーという大きく複雑なテーマを具体的に実に明快に、視覚的に楽しく教えてくれ、どこからでも読めて、いろいろな読み方ができる本です。
 ジェンダーは一つでは決められないし、変化するもの。「あるがままに受け入れること」や「自分の中にある無意識の偏見」を考えてみるきっかけとなるでしょう。



タイトル

最強のライフキャリア論。
人生まるごと楽しむための思考法

著者・編者

岩橋 ひかり

出版元

時事通信社

分類

労働

請求記号

366.3 イ

 結婚や出産などのライフイベントを経ても(あるいは経てなくても)、自分らしいライフキャリアを実現するためには?自分の人生をより良い方向へ導いていくためには何が必要か?を知りたい方におすすめの一冊です!
 2,000人以上の女性たちのキャリア支援に関わってきた中で著者が確信したことは2つ。その2つのことを主軸に、2人の女性がキャリアコンサルタントと出会い、さまざまなワークを通じて、本来の自分を取り戻していくというストーリー形式で描かれています。
 もし、少しでも不安や悩みを抱えているのであれば、本書から、最強のライフキャリアを手に入れるヒントを得てください。



タイトル

なぜ妻は「手伝う」と怒るのか

 妻と夫の溝を埋める54のヒント

著者・編者

佐光 紀子

出版元

平凡社

分類

生活

請求記号

590.4 サ

 否応なしに「おうち時間」が増える中、「家族でゆっくりと過ごす時間が増えて嬉しい」という家庭と「家族との摩擦やイライラが増えた」という家庭とがあるそうです。この違いは何なのでしょうか? その一つの要因として、家事シェアがうまくいっているかどうかがあるのではないでしょうか。
 本書には、その家事シェアがうまくいくヒントが満載です。「おうち時間」が増えようが減ろうが、お互いに過ごして気分のいいお家であるにこしたことはないですよね。