図書室より

 
図書室の図書検索がご利用いただけます。 図書検索

図書室の新着図書一覧がご利用いただけます。
 新着図書の他、「ベストリーダー」「ベスト予約」のコーナーで、最近の人気の図書が分かります。

新着図書


最近入荷した図書の中から、おすすめの著書をご紹介します。 おすすめの本


 

図書室より、利用方法やおすすめの本などをご案内します。

≪利用方法≫
図書カード 貸出には図書貸出カードが必要です。カードの作成は、図書貸出カード登録申込書に記入し、お名前とご住所の確認ができる書類(運転免許証、健康保険証、社員証など)を添えて受付カウンターへ提出ください。(作成は無料です)

貸出

・図書 1人 10冊 2週間以内
・ ビデオ・DVD 1人 5本 2週間以内


返却

・ 図書カウンターへお返しください。
・ ビデオは必ず巻き戻してください。
・ 休館日には、返却ポストをご利用ください。(ビデオは入れないでください)
・ ビデオ・DVD以外は、郵送で返却することもできます。(郵送料は、ご利用者の負担になります)

≪利用時間≫

平 日 : 9:00〜20:00
日 曜 : 9:00〜17:00
休館日 : サンフォルテ休館日(月曜日、祝日、年末年始)、蔵書点検期間、特別資料整理期間

※テーマを決めて図書室の本をご紹介する「男女共同参画図書ニュース(施設サポーター作成)」を3か月ごとに発行しています。
※情報を探すお手伝いをするため、「情報リーフレット」を作成しています。ご活用ください。
※図書室内の閲覧スペース、配架について、案内資料を用意しています。受付カウンターでお尋ねください。



■■男女共同参画図書ニュース「さん・さん ライブラリィ」■■

男女共同参画図書ニュース「さん・さん ライブラリィ」をご覧いただけます。
「さん・さん ライブラリィ」一覧へ


このページのトップへ
■■おすすめの本■■

図書室より、おすすめの著書をご紹介します。

タイトル

男尊女子

著者・編者

酒井 順子

出版元

集英社

分類

エッセイ

請求記号

914.6 サ

 女性差別が減り、男女対等になった昨今。しかし水面下には、未だ男尊女卑の意識が潜んでいます。例えば、男性のプライドを傷つけないように女性が無知を装ったり、男性並みに働きながら美味しいお茶を淹れてあげたいと思う女性がいたり。著者はそうした「『女は男を立てるもの。女は男を助けるもの』という感覚を持ち、そこに生きがいを感じる女子」を「男尊女子」と名付けました。
 時折顔を覗かせる男尊女卑意識は何故なくならないのか。著者の多角的な分析がさまざまな発見を与えてくれます。



タイトル

映画から見える世界
観なくても楽しめる、ちづこ流シネマガイド

著者・編者

上野 千鶴子

出版元

第三書館

分類

言語

請求記号

778.0 ウ

 女性学やジェンダー研究のパイオニアである上野千鶴子さんの映画評論集です。「老い」や「女性の生き方」といった8つのテーマごとに、さまざまな映画が紹介されています。その数、実に78本。ジェンダー的観点で綴られた、歯切れよく、時には皮肉を交えながらの映画評は、著者ならではです。
 観たことのない映画に出会えたり、観たことのある映画の新たな一面を発見したりと、心躍る一冊です。



タイトル

四人のおばあちゃん

著者・編者

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

出版元

徳間書店

分類

児童書

請求記号

K933 ジ

 親の再婚で兄妹になったエルグとエミリーには、おばあちゃんが4人います。ある日、両親が出張で4日も家を空けることになりました。心配した4人のおばあちゃんが2人の面倒を見ようとやって来ましたが、みんな個性的過ぎてとても手に負えません。嫌になったエルグが自分で作った「おいのりマシン」をぐるぐるぐるぐる回すと、次から次へと魔法がかかって……?
 『ハウルの動く城』でお馴染みのダイアナ・ウィン・ジョーンズが描く、「びっくり箱のように楽しい」物語です。



タイトル

かあさんの暮らしマネジメント
仕事、家事、人生をラクに楽しくまわすコツ

著者・編者

一田 憲子

出版元

SBクリエイティブ

分類

生活

請求記号

590.4 イ

 本書の「かあさん」はとてもパワフル。好きなこと・やりたいことを妥協せず、仕事も家事も子育ても積極的に行っています。限られた時間をバランスよく使っていくにはどんな工夫をしたらいいのか。母親たちが一つひとつと真剣に向き合ったことで、たくさんの知恵が生まれました。例えば、「できないこと・いらないものは手放す」、「子どもや夫を戦力に数える」、「家事を任せたら口出しはしない」、「情報はデジタル化する」など。一見、実現が難しそうなことも、「こうすればいいのか!」と納得できる内容です。
 日々の暮らしがより楽しくなるヒントが詰まった本書を、ぜひご活用ください。