図書室より

 
図書室の図書検索がご利用いただけます。 図書検索

図書室の新着図書一覧がご利用いただけます。
 新着図書の他、「ベストリーダー」「ベスト予約」のコーナーで、最近の人気の図書が分かります。

新着図書


最近入荷した図書の中から、おすすめの著書をご紹介します。 おすすめの本


 

図書室より、利用方法やおすすめの本などをご案内します。

≪利用方法≫
図書カード 貸出には図書貸出カードが必要です。カードの作成は、図書貸出カード登録申込書に記入し、お名前とご住所の確認ができる書類(運転免許証、健康保険証、社員証など)を添えて受付カウンターへ提出ください。(作成は無料です)

貸出

・図書 1人 10冊 2週間以内
・ ビデオ・DVD 1人 5本 2週間以内


返却

・ 図書カウンターへお返しください。
・ ビデオは必ず巻き戻してください。
・ 休館日には、返却ポストをご利用ください。(ビデオは入れないでください)
・ ビデオ・DVD以外は、郵送で返却することもできます。(郵送料は、ご利用者の負担になります)

≪利用時間≫

平 日 : 9:00〜20:00
日 曜 : 9:00〜17:00
休館日 : サンフォルテ休館日(月曜日、祝日、年末年始)、蔵書点検期間、特別資料整理期間

※テーマを決めて図書室の本をご紹介する「男女共同参画図書ニュース(施設サポーター作成)」を3か月ごとに発行しています。
※情報を探すお手伝いをするため、「情報リーフレット」を作成しています。ご活用ください。
※図書室内の閲覧スペース、配架について、案内資料を用意しています。受付カウンターでお尋ねください。



■■男女共同参画図書ニュース「さん・さん ライブラリィ」■■

男女共同参画図書ニュース「さん・さん ライブラリィ」をご覧いただけます。
「さん・さん ライブラリィ」一覧へ


このページのトップへ
■■おすすめの本■■

図書室より、おすすめの著書をご紹介します。

タイトル

一生困らない
女子のための「手に職」図鑑

著者・編者

華井 由利奈

出版元

光文社

分類

労働

請求記号

366.2 ハ

  憧れの職業に就いたけれど、想像もしていなかった力仕事や深夜勤務があったり、家事や育児との両立が難しかったりと、女性は仕事を続けにくいのが現状です。女性がもっと自分らしく働き続けるには、現実を知ったうえで仕事を選ぶことが大切なのです。
  本書は、さまざまな現場で生き生きと働いている先輩女性たちのリアルな声をまとめています。「どんな仕事?」「給料はどのくらい?」「家庭とは両立しやすい?」「産休・育休は?」など、知りたい情報が満載です。この本を読んだ人が、将来、「この仕事を選んでよかった」と心から思えるよう、エールを送る一冊です。



タイトル

働く女性に贈る27通の手紙

著者・編者

小手鞠 るい・望月 衿子

出版元

産業編集センター

分類

エッセイ

請求記号

914.6 コ

  アメリカに住む小説家と、会社勤めを経てフリーになったライターが、「女性の生き方」や「女性が働き続けること」を大きなテーマに、一年間手紙のやりとりをしました。夢との出会いや、進路について、社会に出てからの悩み、子どもを産む・産まない、老いとのつきあい方など、これまでの人生を振り返りながらそれぞれの経験を赤裸々に綴っています。
  漠然とした不安を抱えているときや、仕事に行き詰ったときは、本書を開いてみてください。すべての女性たちに宛てたアドバイスとメッセージが、きっと励ましてくれます。



タイトル

アリーテ姫の冒険

著者・編者

ダイアナ・コールス

出版元

大月書店

分類

児童書

請求記号

K933 コ

  主人公のアリーテ姫は、とても頭がよく勉強家のお姫様です。けれども王様は、そんな娘の賢さを疎ましく思い、世間に娘の賢さを知られる前に結婚させてしまおうとお触れを出します。やって来た悪い魔法使いと結婚させられてしまったアリーテ姫。暗くて汚い地下室での生活を強いられた彼女は、王様が悪い魔法使いと交わしたとんでもない約束のせいで三つの難題を解決しなければならなくなりました。
  力や権力に頼らず、自分で道を切り開いていくアリーテ姫の冒険譚を、ぜひお楽しみください。



タイトル

パパは脳研究者
子どもを育てる脳科学

著者・編者

池谷 裕二

出版元

クレヨンハウス

分類

子育て

請求記号

599 イ

  本書は、わが子の誕生を心待ちにしていた著者による育児記録です。愛娘が4歳になるまでの様子を、愛情たっぷりに綴っています。と同時に、脳研究者の立場から脳の発達や働きについて分析します。
  未熟な脳でどこまで理解できているのか、なぜそのような反応をするのか、その行動にどんな意味があるのか、など、思わず「なるほど!」と唸ってしまう話が満載です。堅苦しくなく、エッセイのような親しみを感じる文章なので、誰が読んでも分かりやすく、勉強になります。
  専門的な知識を基に子育てのコツも紹介する頼もしい一冊です。